KINBON OSUSUME 2015年2月のKindle本 人気ランキング

KINBON OSUSUME 2015年2月のKindle本 人気ランキング

今日から3月です!Kindleストア月替わりセールの3月のラインナップはもうチェックしましたか?

今日は、当サイト KINBON OSUSUME で2015年2月に売れたKindle本のランキングをご紹介します。

2015年2月の記事

2月に公開した記事は4本でした。もうちょっと更新回数を増やしたいところですね。

Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編」が特に好評頂いたようで、今日現在ではてなブックマークがなんと 520 もついています!読んで頂いたみなさん、ありがとうございます。

記事を公開してからしばらく経ってみると、この本入れるの忘れた…というのが結構あるので、いつか、おすすめSF小説10選その2もやりたいですね(10選とは何だったのか)。

KINBON OSUSUME Kindle本 人気ランキング(2015年2月)

1位

時砂の王

小川一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥460(31%OFF

〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……

2位

順列都市〔上〕

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥600(29%OFF

記憶や人格などの情報をコンピュータに“ダウンロード”することが可能となった21世紀なかば、ソフトウェア化された意識、“コピー”になった富豪たちは、コンピュータが止まらないかぎり死なない存在として、世界を支配していた。その“コピー”たちに、たとえ宇宙が終わろうと永遠に存在しつづけられる方法があると提案する男が現われた……。

3位

know

野崎まど (著)

  • Kindle 価格 : ¥650(16%OFF

超情報化対策として、人造の脳葉〈電子葉〉の移植が義務化された2081年の日本・京都。情報庁で働く官僚の御野・連レルは、情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方不明の研究者、道終・常イチが残した暗号を発見する。その“啓示”に誘われた先で待っていたのは、ひとりの少女だった。道終の真意もわからぬまま、御野は「すべてを知る」ため彼女と行動をともにする。それは、世界が変わる4日間の始まりだった――

4位

Gene Mapper -full build-

藤井 太洋 (著)

  • Kindle 価格 : ¥630(17%OFF

Kindleストアにて 「ベスト・オブ・2012」小説・文芸1位! 話題の電子書籍が分量1.8倍以上、文体・構成も一新した完全改稿版として登場。 バーチャルリアリティ技術と遺伝子組換作物が浸透した近未来、謎の塩基配列を持つ稲に秘められた陰謀に迫る、本格SFサスペンス。

5位

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

伊藤 計劃 (著)

  • Kindle 価格 : ¥540(31%OFF

9・11を経て、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。 米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう……彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは? ゼロ年代最高のフィクションが電子書籍版で登場。

6位

夏への扉

ロバート A ハインライン (著), 福島 正実 (著)

  • Kindle 価格 : ¥520(35%OFF

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から2番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ! そんな時、〈冷凍睡眠保険〉のネオンサインにひきよせられて……永遠の名作。

7位

天冥の標 I メニー・メニー・シープ (上)

小川 一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥600(16%OFF

西暦2803年、植民星メニー・メニー・シープは入植300周年を迎えようとしていた。しかし臨時総督のユレイン三世は、地中深くに眠る植民船シェパード号の発電炉不調を理由に、植民地全域に配電制限などの弾圧を加えつつあった。そんな状況下、セナーセー市の医師カドムは、《海の一統》のアクリラから緊急の要請を受ける。街に謎の疫病が蔓延しているというのだが……小川一水が満を持して放つ全10巻の新シリーズ開幕篇。

8位

南極点のピアピア動画

野尻 抱介 (著)

  • Kindle 価格 : ¥500(25%OFF

日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え、恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される……。ネットと宇宙開発の未来を描く4篇の連作集。通常書籍…

9位

BEATLESS 電子特別版 《前》

長谷 敏司 (著)

  • Kindle 価格 : ¥810

大きな災害を経て、社会のほとんどをモノである機械に任せた世界。17歳の少年、遠藤アラトはある日突然一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。それは、その世界を脅かすほどの性能を備えた超高度AIが生み出した人智を超えるアンドロイド〈人類未到達産物〉5体のひとつだった。一見人間にそっくりなそれに翻弄されるアラトだが……。「ベストSF2012(国内篇)」第3位。全656ページを電子書籍…

10位

「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本

柏木吉基 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,400(19%OFF

「それ、根拠あるの?」「計画通り行くの?」と突っ込まれて、何も言えなくなってしまった…。そんなプラン・企画に数字的な裏づけをつけたいとき、データ・統計分析が使えます。本書は、はじめてデータ分析をする新人が、データ収集から、分析、プレゼン資料を作成するまでを、ストーリーを交えて紹介。「リスクはどれだけか」「収益性はどの程度か」「何が一番の成功要因になるのか」などの数字的根拠が、エクセルで簡単に出せる…

編集後記

いかがでしたでしょうか。改めて振り返ってみると、1位から9位まで「Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編」で紹介した本が独占、という感じでした。特に『時砂の王 』、『順列都市〔上〕 』、『know 』の3冊は人気で、売れた数も非常に僅差でした。

10位の『「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本 』は「ビッグデータ時代の必須ビジネススキル!データ分析の入門におすすめのKindle本まとめ」で紹介した本ですね。データ分析の入門に自身をもっておすすめできる一冊です。

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。

ビッグデータ時代の必須ビジネススキル!データ分析の入門におすすめのKindle本まとめ

データ分析の入門におすすめのKindle本まとめ

「ビッグデータ」や「データサイエンティスト」といった言葉が流行語になって久しいですが、一方で「よくわからないけど、どうせ一時的な流行でしょ?」「うちではそんなに大規模なデータは扱わないし、ソーシャルゲームとかそういう業界以外では必要ないんでしょ?」といった声も聞かれます。

しかし、それは大きな誤解で、データ分析のスキルはビジネスパーソンの必須スキルとなりつつあります。手持ちのデータを活用できれば、ビジネス上のリスク・リターンを明確にし、企画やプランに数字的な裏付けをもたせることが可能になります。

今回は、データ分析初心者が数字に強いビジネスパーソンになるためにおすすめの、データ分析の入門書をご紹介します。

データ分析をどのようにビジネスに活用するか

はじめてデータ分析に挑戦する新人が、仕事の個々の具体的な場面でどうやってデータを活用していくかをストーリー仕立ててわかりやすく解説した『「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本』。

私もそうだったのですが、データ分析の勉強をはじめたばかりの人は統計学の入門書を読んでみて、分散やら検定やら小難しい話ばかりで自分の仕事にどうやって活かしたらいいかわからない!ということになりがちなので、まずこの本を読んで、どうやって活用できるのかイメージを掴むのが良いです。

「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本

柏木吉基(著)

  • Kindle 価格 : ¥1,400(19%OFF

「それ、根拠あるの?」「計画通り行くの?」と突っ込まれて、何も言えなくなってしまった…。そんなプラン・企画に数字的な裏づけをつけたいとき、データ・統計分析が使えます。本書は、はじめてデータ分析をする新人が、データ収集から、分析、プレゼン資料を作成するまでを、ストーリーを交えて紹介。「リスクはどれだけか」「収益性はどの程度か」「何が一番の成功要因になるのか」などの数字的根拠が、エクセルで簡単に出せる…

最強の学問!統計学のエッセンスを学ぶ

ビジネスパーソンが信頼を寄せる雑誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌で2014年のベストビジネス書にも選ばれた『統計学が最強の学問である』。大ベストセラーになっていますね。

データ分析を行う上で統計学の基礎的な知識は避けて通れませんが、難しい数式を使わずに統計学的なアプローチについてわかりやすく解説している本書で、統計学のエッセンスを学べます。

統計学が最強の学問である

西内 啓 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,152(33%OFF

あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。「ビッグデータ」などの言葉が流行ることもそうした状況の現れだが、はたしてどれだけの人が、その本当の魅力とパワフルさを知っているだろうか。本書では最新の事例と研究結果をもとに、基礎知識を押さえたうえで統計学の主要6分野を横断的に解説するという、今までにない切り口で統計学の世界を案内する。

Excelを使ったデータ分析

データ分析の専門家でない限り、ほとんどの人は実際に業務でデータ分析を行う場合 Excel を使うことになります。利用頻度の高い7つの手法を Excel を使いながら学べる本書で、実際に手を動かしながらデータ分析を学びましょう。

Excel対応 90分でわかる! 日本で一番やさしい「データ分析」超入門

内田 学 (著), 兼子 良久 (著)

  • Kindle 価格 : ¥864(33%OFF

「データ分析」は英語と同じくらい、ビジネスパーソンにとって必要不可欠なスキルになりつつあります。同じ説明でも、データに裏付けられた提案とそうでない提案では、説得力に天と地ほどの違いが生まれます。 本書ではビジネスでの活用シーンが圧倒的に多い7つの手法を厳選し、明日からの仕事に「使う」ために必要な必要最低限の知識だけを解説します。

データ分析を具体的な改善につなげる

どれだけデータを分析したとしても、それによって得られた知見や情報をもとに具体的な改善のための施策を実施しなければビジネス的には何の意味もありません。本書はビジネスの意思決定に貢献するためのデータ分析のための実用的な一冊です。

データ分析の教科書

高橋威知郎 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,800(7%OFF

最適なデータを駆使し、ビジネスで成果を上げるための実用書。顧客別DMや見込み客の見極めなど「顧客との関係性の視点」、高付加価値商品リストやセットメニューなど「製品からの視点」、利益最大化を実現するセールスミックスなど「財務の視点」といった具体的事例で、制度の高い、アクション(意思決定)につながる分析法を解説。

「イシュー度」の高い課題を見分ける

直接的にデータ分析を取り扱った書籍ではないものの、実際に業務でデータ分析を行う際に最も重要な「指針」を与えてくれる一冊。

実際の業務では多種多様な大量のデータに囲まれることも多く、手当たり次第に分析にかけていては時間がいくらあっても足りません。ビジネスに貢献できるデータ分析を効率的に行いたいすべてのビジネスパーソンに、本書は必ず大きな力になってくれます。

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

安宅和人 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,800(7%OFF

10万部突破のベストセラー!【問題は「解く」前に「見極め」よ!】人生は何かを成し遂げるためにはあまりにも短い。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー……生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法「そもそも」から見えてくる、知的生産の全体像「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題…

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。

【Kindleで読める】ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ2014年ビジネス書ベスト10

ハーバードビジネスレビューが選ぶ2014年ビジネス書ベスト10

ビジネスパーソンが信頼を寄せる雑誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』。今年も「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2014」が発表されました。

2014 年もそろそろ暮れようとしていますが、新年気分新たにスタートダッシュを切るために、一度今年のベストビジネス書をチェックしてみては。

いずれも人気の書籍だけあってベスト 10 冊中 8 冊がすでに Kindle 版も発売されています。Kindle版なら紙の本に比べ割引で購入できるので、年末年始のお休みのお供に読んでみてはいかがでしょう。

1位 『ビジネスモデル全史 経営戦略全史 』

ビジネスモデル全史 経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

三谷宏治 (著)

  • Kindle 価格 : ¥2,240(26%OFF

ビジネス書アワード2冠受賞『経営戦略全史』に第2弾登場14世紀イタリア・メディチ家から2010年代のスタートアップまでビジネスモデルの先駆者たちの栄枯盛衰のダイナミクスを一気読み!「ビジネス書大賞2014・大賞」「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2013・ 第1位」を受賞した『経営戦略全史』の著者・三谷宏治の最新作。テーマは「ビジネスモデル革新の歴史」です。

2位 『「好き嫌い」と経営』

「好き嫌い」と経営

楠木 建 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,152(33%OFF

企業の戦略ストーリーの創造は、経営者の直観やセンスに大きく依存している。その根底には、その人を内部から突き動かす「好き嫌い」がある。14人の経営者との「好き嫌い」についての対話を通じて、経営や戦略の淵源に迫る。登場する経営者:石黒不二代(ネットイヤーグループ)、江幡哲也(オールアバウト)、大前研一(ビジネスブレークスルー、経営コンサルタント)、佐山展生(インテグラル)、重松理(ユナイテッドアローズ…

3位 『第五の権力』

第五の権力

エリック・シュミット (著), ジャレッド・コーエン (著), 櫻井 祐子 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥1,377(29%OFF

グーグルは世界をどう見ているか、そしてどんな未来を創ろうとしているのか。Google会長エリック・シュミット初の著書。全米ベストセラー待望の翻訳。2025年「世界80億人がデジタルで繋がる世界」、私たちの暮らし、国家、革命、戦争はどうなるのか?新しい権力を手にした市民が向かう先は?彼が語る「未来」には、すでにGoogleが「創りはじめている未来」だと感じさせるものもあり、他の予測本とは違う「リアリ…

4位 『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍

アダム・グラント (著), 楠木 建 (監修)

  • Kindle 価格 : ¥1,600(18%OFF

「ギブ&テイク」とは、この世の中を形成する当たりまえの原理原則に思える。しかしこれからの時代、その“常識”が果たして通用するのかどうか著者の問題提起が、アメリカで大論議を巻き起こしている。

5位 『やりたいことをやるというビジネスモデル』

(Kindle版未発売)

6位 『魂の経営』

魂の経営

古森 重隆 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,235(29%OFF

写真フイルム市場が10分の1に縮小するという「本業消失」の危機を、
奇跡と称される事業構造の転換で乗り越え「第二の創業」を成し遂げた、富士フイルムホールディングス代表取締役会長兼CEOによる書き下ろし。

7位 『君に友だちはいらない』

(Kindle版未発売)

8位 『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ピーター・ティール (著), ブレイク・マスターズ (著), 関 美和 (翻訳), 瀧本 哲史 (その他)

  • Kindle 価格 : ¥1,235(29%OFF + 10%ポイント還元

空飛ぶ車が欲しかったのに、手にしたのは140 文字だ「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未来について考えなければならない。ZERO to ONE はシリコンバレーを教科書に、難題を克服してこれまで存在し得なかった偉大な物事を築きあげるための本だ」 by Peter Thielたとえば、日本が「失われた20年」と言われている間に、世界のイノベーシ…

9位 『ブラックスワンの経営学』

ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ

井上 達彦 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,800(7%OFF

■経営学の最強スキル「ケーススタディ」の方法を徹底解説ケースタディは、統計的研究ではわからないコンテキスト(脈絡や状況)を読み取り、成功や失敗の理由を明らかにすることができます。本書は、ビジネス実務家および経営学を学ぶ人たちのためのケーススタディの教科書です。■世界最高のケーススタディを一挙紹介本書は、ケーススタディのお手本として、世界で最も権威のあるマネジメントの学会、アカデミー・オブ・マネジメ…

10位 『未来企業 ─ レジリエンスの経営とリーダーシップ』

未来企業 ─ レジリエンスの経営とリーダーシップ

リンダ グラットン (著), 吉田 晋治 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥1,500(31%OFF

世界が変わる。働き方が変わる。企業が変わる。真の「働きがい」を求めて。『ワーク・シフト』のリンダ・グラットン教授が日本の読者に送る、新たなメッセージ。世界はいま、数々の深刻な問題に直面している。若年層の失業、根深い貧困、エネルギー・環境問題など、どれも一国、一地域で解決できるものはない。これまでグローバルな大企業は諸問題の根源とも批判されてきたが、いまこそ知識、技術、ネットワークを有効に生かして「…

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。