KINBON OSUSUME 2015年2月のKindle本 人気ランキング

KINBON OSUSUME 2015年2月のKindle本 人気ランキング

今日から3月です!Kindleストア月替わりセールの3月のラインナップはもうチェックしましたか?

今日は、当サイト KINBON OSUSUME で2015年2月に売れたKindle本のランキングをご紹介します。

2015年2月の記事

2月に公開した記事は4本でした。もうちょっと更新回数を増やしたいところですね。

Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編」が特に好評頂いたようで、今日現在ではてなブックマークがなんと 520 もついています!読んで頂いたみなさん、ありがとうございます。

記事を公開してからしばらく経ってみると、この本入れるの忘れた…というのが結構あるので、いつか、おすすめSF小説10選その2もやりたいですね(10選とは何だったのか)。

KINBON OSUSUME Kindle本 人気ランキング(2015年2月)

1位

時砂の王

小川一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥460(31%OFF

〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……

2位

順列都市〔上〕

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥600(29%OFF

記憶や人格などの情報をコンピュータに“ダウンロード”することが可能となった21世紀なかば、ソフトウェア化された意識、“コピー”になった富豪たちは、コンピュータが止まらないかぎり死なない存在として、世界を支配していた。その“コピー”たちに、たとえ宇宙が終わろうと永遠に存在しつづけられる方法があると提案する男が現われた……。

3位

know

野崎まど (著)

  • Kindle 価格 : ¥650(16%OFF

超情報化対策として、人造の脳葉〈電子葉〉の移植が義務化された2081年の日本・京都。情報庁で働く官僚の御野・連レルは、情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方不明の研究者、道終・常イチが残した暗号を発見する。その“啓示”に誘われた先で待っていたのは、ひとりの少女だった。道終の真意もわからぬまま、御野は「すべてを知る」ため彼女と行動をともにする。それは、世界が変わる4日間の始まりだった――

4位

Gene Mapper -full build-

藤井 太洋 (著)

  • Kindle 価格 : ¥630(17%OFF

Kindleストアにて 「ベスト・オブ・2012」小説・文芸1位! 話題の電子書籍が分量1.8倍以上、文体・構成も一新した完全改稿版として登場。 バーチャルリアリティ技術と遺伝子組換作物が浸透した近未来、謎の塩基配列を持つ稲に秘められた陰謀に迫る、本格SFサスペンス。

5位

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

伊藤 計劃 (著)

  • Kindle 価格 : ¥540(31%OFF

9・11を経て、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。 米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう……彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは? ゼロ年代最高のフィクションが電子書籍版で登場。

6位

夏への扉

ロバート A ハインライン (著), 福島 正実 (著)

  • Kindle 価格 : ¥520(35%OFF

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から2番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ! そんな時、〈冷凍睡眠保険〉のネオンサインにひきよせられて……永遠の名作。

7位

天冥の標 I メニー・メニー・シープ (上)

小川 一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥600(16%OFF

西暦2803年、植民星メニー・メニー・シープは入植300周年を迎えようとしていた。しかし臨時総督のユレイン三世は、地中深くに眠る植民船シェパード号の発電炉不調を理由に、植民地全域に配電制限などの弾圧を加えつつあった。そんな状況下、セナーセー市の医師カドムは、《海の一統》のアクリラから緊急の要請を受ける。街に謎の疫病が蔓延しているというのだが……小川一水が満を持して放つ全10巻の新シリーズ開幕篇。

8位

南極点のピアピア動画

野尻 抱介 (著)

  • Kindle 価格 : ¥500(25%OFF

日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え、恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される……。ネットと宇宙開発の未来を描く4篇の連作集。通常書籍…

9位

BEATLESS 電子特別版 《前》

長谷 敏司 (著)

  • Kindle 価格 : ¥810

大きな災害を経て、社会のほとんどをモノである機械に任せた世界。17歳の少年、遠藤アラトはある日突然一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。それは、その世界を脅かすほどの性能を備えた超高度AIが生み出した人智を超えるアンドロイド〈人類未到達産物〉5体のひとつだった。一見人間にそっくりなそれに翻弄されるアラトだが……。「ベストSF2012(国内篇)」第3位。全656ページを電子書籍…

10位

「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本

柏木吉基 (著)

  • Kindle 価格 : ¥1,400(19%OFF

「それ、根拠あるの?」「計画通り行くの?」と突っ込まれて、何も言えなくなってしまった…。そんなプラン・企画に数字的な裏づけをつけたいとき、データ・統計分析が使えます。本書は、はじめてデータ分析をする新人が、データ収集から、分析、プレゼン資料を作成するまでを、ストーリーを交えて紹介。「リスクはどれだけか」「収益性はどの程度か」「何が一番の成功要因になるのか」などの数字的根拠が、エクセルで簡単に出せる…

編集後記

いかがでしたでしょうか。改めて振り返ってみると、1位から9位まで「Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編」で紹介した本が独占、という感じでした。特に『時砂の王 』、『順列都市〔上〕 』、『know 』の3冊は人気で、売れた数も非常に僅差でした。

10位の『「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本 』は「ビッグデータ時代の必須ビジネススキル!データ分析の入門におすすめのKindle本まとめ」で紹介した本ですね。データ分析の入門に自身をもっておすすめできる一冊です。

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。

Kindleで読めるおすすめループもの小説・漫画まとめ

Kindleで読めるおすすめループもの小説・漫画まとめ

皆さんはループものの作品はお好きですか?

ループものといってもストーリーには様々な類型がありますが、私は「やがて確実に起きてしまう未来を変える」ことが主題となっているタイプの作品が特に好きです。何度もループを繰り返し、疲弊して絶望しても、諦めずに挑戦と失敗を繰り返す。そんな運命に抗う登場人物たちの姿に、いつも胸が熱くなってしまいます。

そこで今回は Kindleで読めるループものの小説・漫画をまとめてみました。

注意! ループものとしての紹介が、作品の一部のネタばらしになっているものがあります。ループそれ自体が物語の核心ではない作品を掲載していますが、ネタバレを気にされる方は記事を読まないことをお勧めします。

All You Need Is Kill

2014年にトム・クルーズ主演でハリウッド映画化されたのでご存知の方も多いかもしれない『All You Need Is Kill』。原作は桜坂洋さんのライトノベルで、物語のタイプとしてはループに巻き込まれる系です。

去年、漫画化もされていて、作者はなんと『DEATH NOTE』の小畑健さん。相変わらず惚れ惚れするほど絵が上手く、小説とはまた違った迫力と魅力があるので、こちらもおすすめです。

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

桜坂洋(著)

  • Kindle 価格 : ¥475

「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」敵弾が身体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。寄せ集め部隊は敗北必至の激戦を繰り返す。出撃。戦死。出撃。戦死――死すら日常になる毎日。ループが158回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する……。期待の新鋭が放つ、切なく不思議なSFアクション。はたして、絶望的な戦況を覆し、まだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか!?

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

桜坂洋 (著), 竹内良輔 (著), 安倍吉俊 (著), 小畑健 (著)

  • Kindle 価格 : ¥400(13%OFF

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。

STEINS;GATE

「記憶を無くしてもう一度プレイしたい」とまで言われ、神ゲーと絶賛された Xbox360 用ゲームが原作の『STEINS;GATE』。小説版も非常に面白いです。

魅力的なキャラクターたちと、時間軸をまたいだ巧みな伏線、秀逸なストーリー構成。中盤からの展開に読むのが止められなくなり、感動のラストには涙すること必須です。

STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス1

海羽 超史郎(著), huke (イラスト), bob (イラスト), 5pb.×ニトロプラス (その他)

  • Kindle 価格 : ¥571(32%OFF

その緻密かつ劇的なストーリーで絶賛の嵐を受けた、想定科学ADVがファン待望のノベライズ! 秋葉原を舞台に繰り広げられる時空を越えた物語が、ゲーム本編とは似て非なる世界線で語られる。

時をかける少女

もはや古典の名作と言ってもいい『時をかける少女』。こちらも劇場アニメ化されていますが、意外と原作の小説を読んだことないという方も多いのでは?

アニメ版とはまた違った良さのある、淡い青春の香りのするSF小説です。

時をかける少女 角川文庫

筒井 康隆 (著),貞本 義行 (イラスト)

  • Kindle 価格 : ¥378(20%OFF

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床に倒れてしまった。そして……目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始める。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時を超え、未来へと引き…

僕だけがいない街

「マンガ大賞2015」ノミネート、「このマンガがすごい2015」2年連続ランクインなど、各所で話題になっている人気漫画。

時間が巻き戻るという特殊能力(?)をもった青年漫画家が、時間を遡りループすることで、自分の周囲で起きた殺人事件の謎を解明してゆくサスペンス漫画。現在5巻まで発売されていますが、続きが待ち遠しくて仕方ない作品です。

僕だけがいない街(1)

三部 けい (著)

  • Kindle 価格 : ¥241(60%OFF

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

紫色のクオリア

SF好きから評判の高いライトノベル『紫色のクオリア』のコミカライズ版。かつてない完成度の高いコミカライズ、と評判の高い作品です。

自分以外の人間が全員ロボットに見えてしまう「ゆかり」と、それを友達として受け入れる「ガクちゃん」。ゆかりの「見え方」が原因で二人は事件に巻き込まれ…。

表紙からは想像付かないと思いますが、「哲学的ゾンビ」や「クオリア」「量子力学の観測問題」「並行世界」などハードSFさがならのテーマについて、少女たちが切実に考え抜き行動し進んでゆく、本格SF作品です。

紫色のクオリア(1)

綱島 志朗 (著), うえお 久光 (その他)

  • Kindle 価格 : ¥570(7%OFF

紫色の瞳をもった少女・毬井ゆかり。彼女は、ニンゲンがロボットに見えるという――。各評論等で絶賛されるなど、世に大いなる衝撃を与えた電撃文庫作品をコミカライズ!!

12/17 追記 : 原作小説の方も Kindle での取り扱いが始まりました!

紫色のクオリア<紫色のクオリア> (電撃文庫)

うえお久光(著),綱島志朗(イラスト)

  • Kindle 価格 : ¥610 (7%OFF + 20%ポイント還元

自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。 クラスでは天然系(?)少女としてマスコット的扱いを受けるゆかりだが、しかし彼女の周囲では、確かに奇妙な出来事が起こっている……ような? イラストは『JINKI』シリーズの綱島志朗が担当。「電撃文庫MAGAZINE増刊」で好評を博したコラボレーション小説が、書き下ろしを加え待望の文庫化! 巻末には描き下ろし四コマのほか、設定資料も収録!!

ひぐらしの鳴く頃に

こちらも人気ゲームのコミカライズ版で、アニメ化もされている人気作品です。こうして並べてみるとループもの作品のメディアミックス展開率高いですね。

寂れた村落、雛見沢村を舞台に繰り広げられる横溝正史風ミステリーで、謎が提示される出題編である「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」の4編と、事件の真相が明かされる解答編である「目明し編」「罪滅し編」「皆殺し編」「祭囃し編」の4編の構成になっています。

ループがかなり物語の核心部分に関わっている作品なので、未読の方はぜひ読んでみて下さい。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

竜騎士07 (著), 鈴羅木かりん (著)

  • Kindle 価格 : ¥627

寒村・雛見沢で楽しく生活していた少年・前原圭一は、平和なこの村で起きたバラバラ殺人の事を知る。そしてその事件は、「オヤシロさまの祟り」と呼ばれる奇怪な連続怪死事件に繋がっていたのだった…。謎と恐怖でネット界を揺るがした同人ノベルゲーム、そのプロローグ・シナリオの「鬼隠し編」をコミック化!!

編集後記

ループもの作品のまとめ、いかがでしたでしょうか。今回記事作成にあたって過去に読んだ作品を中心に調べてみたのですが、ループもの作品はKindle化されていないものも多く、意外と数が集まりませんでした。

私の読んだことのない作品もかなりありそうなので、是非皆さんのおすすめ作品を教えて下さい!

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。

Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編

Kindleで読めるおすすめ小説10選 : SF小説編

ちょっと時間が空いた時、わざわざ本屋に行かなくてもその場ですぐ買えて読み始められるのが Kindleストアの良いところですよね。今回はKindleストアで買えて今すぐ読めるおすすめ小説10選、SF小説編をご紹介します。

KindleのSF小説を語る上で外せない作品

個人出版された作品ながら、Amazonの「ベスト・オブ・2012 小説・文芸部門」の1位を獲得したほどの人気作品にまで上り詰めた藤井太洋さんの『Gene Mapper』。今回とりあげたのは、その完全改稿版の『Gene Mapper -full build-』。

拡張現実と遺伝子工学が主題にはなっていますが小難しくなく、小気味良く読めるスピード感のある作品なので、一気に読んでしまうこと受け合いです。

Gene Mapper -full build-

藤井 太洋 (著)

  • Kindle 価格 : ¥630(17%OFF

Kindleストアにて 「ベスト・オブ・2012」小説・文芸1位! 話題の電子書籍が分量1.8倍以上、文体・構成も一新した完全改稿版として登場。 バーチャルリアリティ技術と遺伝子組換作物が浸透した近未来、謎の塩基配列を持つ稲に秘められた陰謀に迫る、本格SFサスペンス。

「時間遡行SF」の決定版

確定した人類の滅亡を防ぐために時間を遡り、「未来からの援軍が来る」ように過去の文明に介入し、歴史を改変する主人公のオーヴィル。しかし、過去を変える度に今のこの世界は歴史改変の影響を受けて消滅してしまうため、人類を救うという任務の達成は、必然的にオーヴィルが元いた世界には決して帰れなくなることを意味している。

ここ何年かブームになっている感のある時間遡行や過去改変モノの中でも、『時砂の王』は、何かを守るために歴史を書き換えることの孤独と悲哀を見事に描き切った出色の一冊です。

時砂の王

小川一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥460(31%OFF

〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……

史上最高のSF作品との呼び声も高い一冊

人間の意識をコンピューター上に再現することが可能になった時代における、生と死、意識と自我、世界そして神とは何か。

これ以上ないと言って良いほどのゴリゴリのハードSFで、SFの面白い部分が全部詰め合わさった非常に濃い作品。前職がエンジニアだったグレッグ・イーガンの作品だけあって、プログラム周りの描写にSF作品でしばしばみられる稚拙さがなく、本職のプログラマーが読んでも唸るであろう一冊です。

順列都市〔上〕

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥600(29%OFF

記憶や人格などの情報をコンピュータに“ダウンロード”することが可能となった21世紀なかば、ソフトウェア化された意識、“コピー”になった富豪たちは、コンピュータが止まらないかぎり死なない存在として、世界を支配していた。その“コピー”たちに、たとえ宇宙が終わろうと永遠に存在しつづけられる方法があると提案する男が現われた……。…

超情報化社会における「知る」ことの意味

舞台は2081年の京都。「電子葉」と呼ばれる人工の脳葉が人間の情報アクセス能力を飛躍的に高める一方で、人々は入手できる情報のレベルによってクラス分けされ、最下層「レベル0」の人間は自身の個人情報すら守ることができない、という極端な情報格差が制度化された世界。

「攻殻」的なガジェットで描かれるサイバーパンクでありながら、行方不明の研究者が残した暗号と謎の少女をめぐるミステリーでもあり、情報が溢れる時代において「知る」こととは何かを問う哲学書のようでもある『know』。ライトな雰囲気の表紙とは裏腹に内容は本格派です。

know

野崎まど (著)

  • Kindle 価格 : ¥650(16%OFF

超情報化対策として、人造の脳葉〈電子葉〉の移植が義務化された2081年の日本・京都。情報庁で働く官僚の御野・連レルは、情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方不明の研究者、道終・常イチが残した暗号を発見する。その“啓示”に誘われた先で待っていたのは、ひとりの少女だった。道終の真意もわからぬまま、御野は「すべてを知る」ため彼女と行動をともにする。それは、世界が変わる4日間の始まりだった――

虐殺を生み出す「器官」とそれが守る世界

発展途上国で内戦と大量虐殺が一方で、先進国では人々が「スターバックスの永遠とドミノ・ピザの普遍性」に包まれた生活を送っている近未来。大量虐殺を引き起こす「虐殺の器官」の謎を追っている内に、この二つの世界が無関係でないことを知る主人公。

今年劇場版アニメ化されることが決まっている『虐殺器官』ですが、「ベストSF2007」国内篇第1位、「ゼロ年代SFベスト」国内篇第1位と高い評価を得ている名作です。

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

伊藤 計劃 (著)

  • Kindle 価格 : ¥540(31%OFF

9・11を経て、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。 米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう……彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは? ゼロ年代最高のフィクションが電子書籍版で登場。

もはや一つの「歴史」、全10巻の長篇スペースオペラ

個人的に2014年に読んだ小説でベストに挙げたい一冊。

宇宙の各地を舞台に何千年という時間軸で描かれる長篇ストーリー。各巻で描かれる人々や出来事、伏線が突然結びつき始め、一本の太い「歴史」を形成しはじめるスペクタクルは、全10巻という長篇シリーズでしか味わえない快感です。

読み始めたが最後、連日夜更かしして読み進めてしまう人が続出する『天冥の標』。時間に余裕のある人以外は手を出さない方が賢明かもしれません。

天冥の標 I メニー・メニー・シープ (上)

小川 一水 (著)

  • Kindle 価格 : ¥600(16%OFF

西暦2803年、植民星メニー・メニー・シープは入植300周年を迎えようとしていた。しかし臨時総督のユレイン三世は、地中深くに眠る植民船シェパード号の発電炉不調を理由に、植民地全域に配電制限などの弾圧を加えつつあった。そんな状況下、セナーセー市の医師カドムは、《海の一統》のアクリラから緊急の要請を受ける。街に謎の疫病が蔓延しているというのだが……小川一水が満を持して放つ全10巻の新シリーズ開幕篇。

色褪せない古典の名作

今回とりあげた中では唯一の古典といえる作品。

タイムトラベルをテーマにした作品ですがSF色は強くないので、ゴリゴリのSFが苦手な人でも読みやすいです。最近の作品にはあまりない、爽やかな読後感が残る作品で、いつまでも色褪せない不朽の名作。猫ちゃんが主人公の猫SFでもあります。

夏への扉

ロバート A ハインライン (著), 福島 正実 (著)

  • Kindle 価格 : ¥520(35%OFF

ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。最愛の恋人に裏切られ、生命から2番目に大切な発明までだましとられたぼくの心は、12月の空同様に凍てついていたのだ! そんな時、〈冷凍睡眠保険〉のネオンサインにひきよせられて……永遠の名作。

近い未来のネット文化をめぐる物語

え、ピアピア動画ってあれ?というかこの主人公って「あの娘」じゃないの?と思った方、正解です。

『南極点のピアピア動画』は近い未来のニコニコ動画とボーカロイドをめぐるお話。自身もボカロPとして活躍している作者だけあって設定には説得力がありますし、また緻密な科学技術の描写はまごうことなきハードSFといえる本作。あまりこういったジャンルに親しくない方はちょっと敬遠してしまうかもしれませんが、SFファンならぜひ読んでみてほしい一冊です。

南極点のピアピア動画

野尻 抱介 (著)

  • Kindle 価格 : ¥500(25%OFF

日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え、恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される……。ネットと宇宙開発の未来を描く4篇の連作集。通常書籍…

「ヒト」と「モノ」のボーイ・ミーツ・ガール

社会における人間の役割のほとんどが人型ロボットhIEに取って代わられた世界。17歳の少年は、ある日突然アンドロイドの少女と出会い、オーナー契約を交わす…。

「モノ」が「ヒト」の知性を遥かに凌駕した世界における、「ヒト」と「モノ」の新しい形のボーイ・ミーツ・ガール。

BEATLESS 電子特別版 《前》 (角川書店単行本)

長谷 敏司 (著)

  • Kindle 価格 : ¥810

大きな災害を経て、社会のほとんどをモノである機械に任せた世界。17歳の少年、遠藤アラトはある日突然一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。それは、その世界を脅かすほどの性能を備えた超高度AIが生み出した人智を超えるアンドロイド〈人類未到達産物〉5体のひとつだった。一見人間にそっくりなそれに翻弄されるアラトだが……。「ベストSF2012(国内篇)」第3位。全656ページを電子書籍…

気鋭の作家によるハードボイルドサイバーパンク

最近では時代小説の『天地明察』や『攻殻機動隊 ARISE』『PSYCHO-PASS2』などアニメの脚本・シリーズ構成でも知られる冲方丁さん。お名前の読み方は「うぶかた とう」さんです。私はずっと「おきかた」さんだと思ってました。

ハードボイルドな趣のある、これぞサイバーパンクという作品。手に汗握る戦闘シーンと巧みな情景描写、そして洗練されたストーリー構成。2003年日本SF大賞を受賞している名作です。

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

冲方 丁 (著)

  • Kindle 価格 : ¥540(29%OFF

なぜ私なの?賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にして万能兵器のネズミ、ウフコックだった。法的に禁止された科学技術の使用が許可されるスクランブル−09。この緊急法令で蘇ったバロットはシェルの犯罪を追うが、そこに敵の担当官ボイルドが立ち塞がる。それはかつてウフコックを濫用し、殺戮の限りを尽くした男だった。代表作の完全改稿版、始動!

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。

ハードSF界最後の大物 グレッグ・イーガン作品が待望の Kindle 化!

明けましておめでとうございます。

新年1回目の更新は、Kindle 化を待ち望んでいた SF ファンも多いであろうグレッグ・イーガンの SF 小説 7 冊を紹介します。

難解かつ硬派な作風でコアな SF ファンを鷲掴みにしているグレッグ・イーガンの作品がようやく Kindle 化されました。2014年も最後の最後に飛び込んできた待望の知らせに Twitter でも多くのファンが言及していましたね。

今回 Kindle 化されたのは早川書房から刊行されている 7 冊で、史上最高の SF 作品の呼び声も高い『順列都市』や、肉体を捨て人格や記憶をソフトウェア化した人類とソフトウェアから生まれた人工生命のヤチマの成長を描く『ディアスポラ』などの長篇に加えて、イーガン入門にはもってこいの 3 冊の短篇も含まれています。個人的には『順列都市』を読んでみてほしいです!

長篇

順列都市〔上〕

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥600(29%OFF

記憶や人格などの情報をコンピュータに“ダウンロード”することが可能となった21世紀なかば、ソフトウェア化された意識、“コピー”になった富豪たちは、コンピュータが止まらないかぎり死なない存在として、世界を支配していた。その“コピー”たちに、たとえ宇宙が終わろうと永遠に存在しつづけられる方法があると提案する男が現われた……。

順列都市〔下〕

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥600(29%OFF

ソフトウェア・デザイナーのマリア・デルカは、思いもよらぬ申し出を受けた。天才的人工生命研究者ランバートが考えだした人工宇宙―オートヴァース内に、ひとつの惑星全体と、さらには高い知能をもつ生命体に進化する原始有機体を設計してくれというのだ。だが、地球にあるすべてのコンピュータの計算能力をあわせても、走らせることさえできないプログラムを作る目的とは……?

ディアスポラ

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥700(31%OFF

30世紀、人類のほとんどは肉体を捨て、人格や記憶をソフトウェア化して、ポリスと呼ばれるコンピュータ内の仮想現実都市で暮らしていた。ごく少数の人間だけが、ソフトウェア化を拒み、肉体人として地球上で暮らしている。“コニシ”ポリスでソフトウェアから生まれた孤児ヤチマの驚くべき冒険譚をはじめ、人類を襲う未曾有の危機や、人類がくわだてる壮大な宇宙進出計画“ディアスポラ”などを描いた、究極のハードSF。

白熱光

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥1,280(26%OFF

はるかな未来、150万年のあいだ意思疎通を拒んでいた孤高世界から、融合世界に住むラケシュのもとに、使者がやってきた。衝突事象によると思われる惑星の地殻の破片が発見され、未知のDNA基盤の生命が存在する可能性があるというのだ。その生命体を探しだそうと考えたラケシュは、友人パランザムとともに銀河系中心部をめざす! 周囲を岩に囲まれ、“白熱光”からの熱く肥沃な風が吹きこむ世界“スプリンター”の農場で働くロイ―彼女は、トンネルで出会った老人ザックから奇妙な地図を見せられ、思いもよらない提案をもちかけられるが…

短篇集

祈りの海

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥750(28%OFF

二万年前に惑星コブナントに移住し、聖ベアトリスを信奉する社会を築いた人類の子孫たち。そこで微小生物の研究を始めた敬虔な信者マーティンが知った真実とは? ヒューゴー賞・ローカス賞を受賞した表題作、バックアップ用の宝石を頭のなかに持った人類の姿を描いた「ぼくになることを」ほか、遙かな未来世界や、仮想現実における人間の意志の可能性を描く作品までヴァラエティにとむ全十一篇を収録。

しあわせの理由

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥650(30%OFF

12歳の誕生日をすぎてまもなく、ぼくはいつもしあわせな気分でいるようになった…脳内の化学物質によって感情を左右されてしまうことの意味を探る表題作をはじめ、仮想ボールを使って量子サッカーに興ずる人々と未来社会を描く、ローカス賞受賞作「ボーダー・ガード」、事故に遭遇して脳だけが助かった夫を復活させようと妻が必死で努力する「適切な愛」など、全九篇を収録した日本版オリジナル短篇集。

ひとりっ子

グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

  • Kindle 価格 : ¥650(27%OFF

待望の第一子となるはずだった女の子を失った科学者夫婦が選択した行動とは!? 子どもへの“無償の愛”を量子論と絡めて描く表題作、星雲賞を受賞した数学SF「ルミナス」、アイデンティティ・テーマSFの傑作「ふたりの距離」他、論理を極限まで突き詰めた七篇を収録する、日本オリジナル短篇集。

ちなみに私は全部紙の書籍で持っているのですが、今回久しぶりに本を開いてみたら最近 Kindle でばかり読んでいたせいか文字がすごく小さいことにびっくりしました。持ち運びも楽だし Kindle 版で読み直そうかな…

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。