【期間限定セール】おすすめハヤカワ SF 小説が最大 50% OFF のセール中

SF といえばハヤカワ、ハヤカワといえば SF。といっても過言ではないぐらい、人気 SF 作品を数多く世に出している早川書房ですが、Kindle 版の小説が最大 50% OFF の特大セールを開催中!この機会に読んでおきたい名作を紹介します。

個人的に今年ベスト SF 小説に挙げたいのが、この「天冥の標」シリーズ。なんの気なしに読み始めた結果、ほぼ 2 日に 1 冊ペースで読み進めてしまい日常生活に支障が出たほど、と書けばどのぐらいハマってしまったかはおわかり頂けるかと思います。

全 10 巻が予定されている長編スペースオペラで、ちょうど最近第 8 巻の 2 冊目(途中 1 巻が複数冊になっているものがあるため、合計 12 冊目)が紙の書籍で発売されたばかりなのですが、まだ Kindle 化されていないため、Kindle で読み進めていた私は Kindle 版の発売を待つかフライングして文庫版を買ってしまうか日々頭を悩ませています。

数世紀の時間軸の中で宇宙の各地を舞台に起きる出来事が、点と点を結ぶように繋ぎ合わされてゆく後半の盛り上がりは読むのを止められなくなること必須。とりあえずセール中に全巻買っておいて損はないです!

こちらも上で紹介している「天冥の標」シリーズの著者 小川一水の作品。

ここ数年『STEINS; GATE』や『魔法少女まどかマギカ』など時間遡行をテーマにした人気作品が多いですが、『時砂の王』もその系列の作品。Kindle の SF 小説のまとめ等でほぼ毎回おすすめに挙げられる評価の高い人気作品です。

ページ数が多くないので「天冥の標」シリーズに手を付ける前にこちらを読んでみるのもおすすめです。

伊藤計劃のデビュー作で「ベストSF2007」国内篇第1位と「ゼロ年代SFベスト」国内篇第1位を受賞している『虐殺器官』と、第40回星雲賞(日本長編部門)と第30回日本SF大賞を受賞している『ハーモニー』の 2 冊もセール対象になっています。どちらもゴリッとした読み応えの本格 SF 小説で、SF 好きなら是非よんでおきたい作品。

商品の情報・価格は記事掲載時のものです。購入前に Amazon Kindle ストアで最新の情報をご確認下さい。